座骨神経痛って聞いたことあるけど、実際どこが痛くなるのか、自分の今感じている痛みが座骨神経痛なのかどうか?わからない人いるのではないでしょうか?

座骨神経痛を抱える人で最も症状を感じる代表的なところはというと、「お尻」「太ももの裏」「すね」「ふくらはぎ」などがあります。

これらの場所の一カ所だけが痛くなることもありますが、足全体が痛くなる様な複数箇所が同時に痛むケースもあります。

座骨神経痛かもしれないと思われる症状としては、「腰の痛み」と「臀部の痛み」「太ももの裏の痛み」なのですが、座骨神経痛の場合、もしくはしびれであることもあります。

痛みだと不安を感じてすぐに病院へと思う方もいるのですが、しびれの場合ガマンしてしまう人もいますので注意が必要です。

これらの症状が酷くなると、歩行が困難になる場合もあるので気をつけましょう。

関連サイト・・>坐骨神経痛・座骨神経痛・座骨神経痛を治したい